病院清掃  
株式会社アーマン          
   
会社概要   お問合せ   個人保護法
         
 
病院清掃事業
病院清掃サービス概要
病院清掃サービス内容
病院清掃 実績
アーマンはこんな会社です
病院清掃 よくある質問
病院清掃 求人情報
業務に関する研修等
メガソーラー敷地内メンテナンス
ソーラーパネルのメンテナンス
コンクリート二次製品販売事業
コンクリート二次製品販売事業
コンクリート二次製品ご紹介
パーキングブロックのご紹介
集水桝のご紹介
太陽光発電基礎ブロック
ソーラーキーパー
スーパーコンパネくん
株式会社アーマンに関して
会社概要
お問合せ
関連リンク
TOPページ
 
アーマンでは、平成6年10月より医療関連サービスマーク認可(マル適マーク)を取得しています。安心してご相談ください。
 
 
  株式会社アーマン
〒151-0053 
東京都渋谷区代々木1-19-12
新代々木ビル2F
TEL 03-3375-2235
FAX 03-3375-4005

業務内容
病院清掃
コンクリート二次製品製造販売事業

 
 
病院清掃事業 
TOP>>業務に関する研修等>>スタッフ研修会のご報告
スタッフ研修会のご報告
 
弊社では毎年、全クリーンクルー(病院清掃員)を対象とした研修会を行っております。
研修の狙いは「仕事の基本・人としての基本を再確認する」ためであり、同時に「新たな1年も事故などが起こらないよう、安全・適切に仕事に従事する」ためです。
本年度の研修は、東京本社(1月23日・2月20日開催)・神戸支店(1月28日開催)にて、それぞれ実施されました。 ここでは、1月23日(金)東京本社で行われた研修会に関してレポートいたします。

≪平成21年 社内研修プログラム≫
  1.社長挨拶
  2.研修内容   
     @会社の方針   
     A病院清掃とは何か?   
     B病院清掃の基本と実務(作業実務編)   
     C「接遇自己チェックリスト」「クリーンクルー評価表」   
     D接遇とは何か?
  3.まとめ

■「今年も事故がないように、一人ひとりが自覚を持って仕事に就いてもらいたい」
研修会は、株式会社アーマン 代表者より新年のご挨拶と昨年のクリーンクルーの功績に対する労いの言葉で始まりました。
「今年も事故がないように、一人ひとりが自覚を持って仕事に就いてもらいたい」
代表者の言葉に、クリーンクルー全員が気持ちを引きしめ、研修会に臨みます。
   
東京本社勤務の約半数のクリーンクルーが集まりました   病院清掃・接遇に関するマニュアルとビデオを元に研修会は進みます   アーマン代表取締役 武藤による新年度の挨拶から研修会がスタート
■「正しい清掃方法」を身につけ、「清潔の維持」を徹底する
病院清掃に関する研修を、東京本社 業務部長 小田より開始。
一般のビル清掃において優先されるものは「美観」ですが、病院清掃において最も重視すべき点は「清潔の維持」であることを強調しました。
また、「感染」の問題を特に取り上げ、感染の要因のひとつに院内環境に対する関係者の認識の低さがあることを指摘しました。
・感染とは何か
・自身が感染しないだけでなく、感染を運ぶ人にならないためにはどうしたらよいか
といった留意点を挙げ、どのように感染し、広がっていってしまうかを解説。
感染に関する「医学用語」「感染対策に関連する清掃用語」についても知識を深め、感染のメカニズムを学びました。 正しい清掃方法を身につけることが「感染対策」にも繋がっていくこと。「自己防衛」することの大切さをここでは学びました。

■「徹底した基本管理」
感染から自分自身を守るため、また感染を外に運ぶことがないように、普段から出来る「徹底した基本管理」についても解説がありました。
・手洗い
・適切な装着服
・資機材の色分け(カラーリング)に基づいた適切な清掃方法と予備知識
・廃棄物の扱い 人体の中で、感染源に接触する可能性の最も高い部位は手です。
一般的な手洗い方法から、感染を考慮した手洗い方法、さらに清掃する場所ごとの手洗い方法を解説。
手洗いを習慣づけることの重要性を強調しました。
また、適切な装着服 ・資機材の色分け(カラーリング)に基づいた適切な清掃方法と予備知識・廃棄物の扱いまでは、専用のビデオを通して研修を続けました。

■「区域(ゾーニング)別の清掃方法」
区域(ゾーニング)別の清掃方法に関しても再確認しました。
「清掃用具の選択から使い方」・「清掃後の汚染対策」・「清掃用具の処置」に至るまでを学び、区域(ゾーニング)別に色分けした清掃計画書に沿って、適切に清掃を行うよう指導しました。
知識ある清掃活動とは、予防を含めた清掃であり、清掃とは社会的にも業務的にも非常に責任ある仕事であることをクリーンクルー全員で再確認しました。
   
東京本社 業務部長 小田より、病院清掃に関する研修がスタート   ベテラン・新人を問わず、毎年こうして基本研修からスタートします   各グループを代表して、会田主任より、「感染対策」に関する報告がありました
■患者様に「心から満足」される「接遇」
続いて、「接遇」に関する研修を東京本社 接遇担当者より開始。
一般のビル清掃と病院清掃では、もうひとつ違う点があります。
それは、「患者様と接する」ことです。患者様は病を患っており、つねにデリケートな対応が求められます。
患者様の立場に立って、清掃作業に従事することを考え直しました。
・患者様への気配り
・挨拶の徹底
・仲間とのコミュニケーション
・プロフェッショナルとしての自覚
といったポイントを挙げ、患者様が「心から満足」されることを目標に、態度・姿勢・挨拶・笑顔・礼儀・服装を見直しました。また、今後どのように、よりよいサービスを提供してゆけるかが話し合われました。
「接遇」には、普段のその人の生き方・人生観が表れます。身近に生活している家族との挨拶ができていなければ、仲間との挨拶・コミュニケーションもままなりません。
また、「挨拶とは、心を開き相手にせまること」であり、病室へ入る際の声かけ(挨拶)・会釈・笑顔を忘れないことも徹底しました。
病院清掃とは、誰にでも出来る簡単な仕事ではないことを心にとめ、プロフェッショナルとしての自覚を持つことも話し合われました。

■「自己評価」と「まとめ」
研修指導後は、「クリーンクルー評価表」と「接遇自己チェックリスト」(各50項目)のチェックを参加したクリーンクルー全員が行い、それぞれ評価し合いました。
各病院の担当主任が研修内容に対するコメントや反省点などを発表し、今回の研修会を終了しました。
   
時折、ビデオでの講習をはさみながら研修は進みます   「クリーンクルー評価表」「接遇自己チェックリスト」表です   各自で「クリーンクルー評価表」「接遇自己チェックリスト」をつけます
   
最後に、各主任から研修に関する感想。小田主任からは「基本(挨拶等)は当たり前のこと。日頃から、部下にはまず基本を厳しく指導しています」   前川主任からの「私はこの仕事が好きで好きでたまらない。なにより、人に喜ばれることに生きがいを感じています」との発言に、参加者一同から拍手が沸く   江澤主任からは「今日の自己採点で自分を再確認しました。私自身が基本を忘れていては、部下にも示しがつきません。明日から頑張ります」
 
 
TOP>>業務に関する研修等>>スタッフ研修会のご報告
病院清掃事業