病院清掃  
株式会社アーマン          
   
会社概要   お問合せ   個人保護法
         
 
病院清掃事業
病院清掃サービス概要
病院清掃サービス内容
病院清掃 実績
アーマンはこんな会社です
病院清掃 よくある質問
病院清掃 求人情報
業務に関する研修等
メガソーラー敷地内メンテナンス
ソーラーパネルのメンテナンス
コンクリート二次製品販売事業
コンクリート二次製品販売事業
コンクリート二次製品ご紹介
パーキングブロックのご紹介
集水桝のご紹介
太陽光発電基礎ブロック
ソーラーキーパー
スーパーコンパネくん
株式会社アーマンに関して
会社概要
お問合せ
関連リンク
TOPページ
 
アーマンでは、平成6年10月より医療関連サービスマーク認可(マル適マーク)を取得しています。安心してご相談ください。
 
 
  株式会社アーマン
〒151-0053 
東京都渋谷区代々木1-19-12
新代々木ビル2F
TEL 03-3375-2235
FAX 03-3375-4005

業務内容
病院清掃
コンクリート二次製品製造販売事業

 
 
病院清掃事業 
TOP>>業務に関する研修等>>社内研修会のご報告(平成29年度)
社内研修会のご報告(平成29年度)
 
毎年恒例の全クリーンクルーを対象とした「社内研修会」、現場責任者を対象にした「月例会」の模様をご報告申し上げます。
平成29年度 3月23日(木)4月21日(金)東京開催、3月17日(金)奈良開催、3月22日(水)大阪開催、3月29日(水)明石開催、の計5回開催します。
本レポートは平成29年3月23日(木)に行われた月例会・社内研修会の模様をお送りします。
研修会は、「月例会」(13時?15時)「社内研修会」(15時?17時)と行われ、本日の参加者は80名になります。
   
毎年規模が大きくなる研修会   前半が現場責任者対象の「月例会」   後半が全社員対象とした「研修会」
■月例会(現場責任者会議)(13:00〜14:50分)
まず、現場責任者を対象とした「月例会」の報告です。
アーマン代表取締役である武藤より挨拶があり、本日の月例会での議題、社内研修での議題と進行などの連絡で始まりました。
現在、アーマンでは、病院側から求められている使命、その上でどう会社のレベルを上げていけるのか、例えば、ここ数年、顧客先である病院側からの評価は上がっているが、この状況で満足していいのか、更にアーマンが業界のトップであり、一番の会社になるためにどうしたらいいのかなどが話し合われました。

そこで、今回、東京の選ばれた現場責任者数名が、大阪支店の管轄である大阪、神戸の病院を視察、大阪支店に勤務するクリーンクルーの清掃技術、お客さまに対する接遇、クリーンクルーのコミュニケーション、日常の勤務状況など、視察した感想が述べられました。
大阪のクリーンクルーの清掃技術、接遇、コミュニケーション、勤務状況など、東京本社に負けない状況であり、東京とは異なる業務部分の対応など見習う点が多くありましたとの報告があり、 大阪支店では、地域柄、大阪ならではの要望などがあり、東京には無い、スタッフの対応力など、東京本社としても大変に参考になりました。

続いて、今回は、各現場責任者一人ひとりが、担当する病院の状況を報告、責任者対社長、責任者対責任者という図式で話し合いが始まりました。
各病院様ならではの要望に対する対応手段、従来の清掃方法では太刀打ち出来ない汚れの対応、クリーンクルーのコミュニケーション、接遇、勤務状況など一人ひとり現場責任者の意見交換が始まりなりました。
特に、少子高齢者社会になり、クリーンクルーの確保も難しくなれば、クリーンクルーは誰でも良いと言う訳ではないので、アーマンにとって良い人材の確保、教育、永きに渡り働いて頂く事は、会社存続、企業価値向上、サービス維持に繋がる事から、ますます、現場責任者の技量が試される事にもなります。

最後に、武藤社長の方から本日の月例会のレベルの高い内容に労いの言葉と、これからも現状に甘えず、業界一番を目指して行きましょうと月例会は終了しました。
   
代表である武藤より挨拶から始まります   責任者がそれぞれが意見や質問します   それに対して意見が続々と出ます
   
人それぞれに意見は違いますが。   幹部も含めて良い方向にしたいと言う   思いは、全員一緒です。
   
現場責任者の責任と自覚の向上が   年を追う毎にレベルの高いモノとなり   会社としても良い方向を実感しています。
■社内研修会(15:00〜17:00)
「月例会」が終わり休憩をはさみ、「社内研修会」が始まりました。
「社内研修会」は、アーマンで働くクリーンクルー、本社社員を対象とした研修会になり、ベテランスタッフから新人スタッフまでが集まり行われます。
また、業務の性質上、一同が顔を合わせる事も1年に1回しかないため、まずは、一人ひとりのお名前を呼び、簡単な挨拶が行われ最後に武藤社長より挨拶がありました。
   
沢山のオリジナル教材で研修が始まる   時に、ビジネス本よりの引用も行います。   社長が自ら熱弁をふるいます。
まずは、クリーンクルーとしての清掃知識、技術、接遇、病院と言う特殊な空間での対応や心得の研修が始まりました。
アーマンで、永きに渡り経験した事などを含めたテキストを作りそれに沿って研修が進みます。
ゾーニングに沿った清掃方法、無論、各病院の清掃が全く同じ方法論ではない事から、まずは清掃の基本、アーマンの清掃方法の基本、そして各現場での清掃方法をチェック、正しい知識下での対処方法など、毎回の事なのですが、基本に立ちかえり、何度でも同じ事を繰り返す事により、自身を危険から守り、正しい業務に向かわせ、お客さまの満足に繋げていく。
毎回言うようですが、月例会以上に、一般のクリーンクルーの方からも色々な意見や質問など、当研修会が、時間が経つにつれてレベルが上がっていく事を実感します。

続いて、感染対策の研修、今回はインフルエンザを中心に講義が進みました。
特に、感染対策に関しては、正しい知識の下で決められた事項や生活習慣を守れば防げるものであります。
基本は、手洗いから、また、自身の健康状態の管理、少しでも体調が悪い時は絶対に無理はしない、自身が、感染の元になっていまえば、どんなに社員全員で良い仕事を目指しても、その目標は達成できない。

そして最後は、現在、アーマンと言う会社が、業界でどのような位置にあり、どのような期待をされ、自社や働いている方が、どの様な形でいるのが良いのかが話し合われました。
特にこれから少子高齢者社会になり、ある意味、会社の存続、資質などが維持する事が難しくなる時代になります。
しかし、どんな時代であろうが、楽な仕事はなく、人は仕事や生活を活性させてこそ幸せになれる。
本日の集まっているクリーンクルーの皆さんとこれまでもこれからも幸せでいるために、会社は働いてる皆さんの為に、働いてる方は、会社の為に、お互いがしっかりコミュニケーションを計り、何時までも幸せにアーマンという会社で働いて頂けたらと思います。
現在、アーマンでは、80歳以上の方が元気に会社の為に、自身の為に働いています。
皆さんが心身の健康と自身の仕事に対する意欲のある方には、アーマンと言う会社は何時までも皆さんに働いて欲しい、本社の方でも出来る限り、皆さんの気持ちに応えられるよう環境作り、業務の維持、業務の拡大と応えられるシステムを考えて行きたいと思います。
最後は、本日の研修内容に沿った簡単なテストを行いました。
殆どの方は満点に近い状況ではありましたが、点数の低くかった少数の人は、次回満点になるよう頑張ってください。
皆さん今年1年、どうぞよろしくお願いいたします。
   
クリーンクルーの研修会もそうですが、   現場責任者に負けない内容の濃い研修   と、ひとり一人の熱気が伝わってきます。
   
自身の想いと意見はしっかり言います   それを会社側もしっかり受け止めます。   今年1年どうぞよろしくお願いいたします
 
TOP>>業務に関する研修等>>社内研修会のご報告(平成29年度)
病院清掃事業