病院清掃  
株式会社アーマン          
   
会社概要   お問合せ   個人保護法
         
 
病院清掃事業
病院清掃サービス概要
病院清掃サービス内容
病院清掃 実績
アーマンはこんな会社です
病院清掃 よくある質問
病院清掃 求人情報
業務に関する研修等
メガソーラー敷地内メンテナンス
ソーラーパネルのメンテナンス
コンクリート二次製品販売事業
コンクリート二次製品販売事業
コンクリート二次製品ご紹介
パーキングブロックのご紹介
集水桝のご紹介
太陽光発電基礎ブロック
ソーラーキーパー
スーパーコンパネくん
株式会社アーマンに関して
会社概要
お問合せ
関連リンク
TOPページ
 
アーマンでは、平成6年10月より医療関連サービスマーク認可(マル適マーク)を取得しています。安心してご相談ください。
 
 
  株式会社アーマン
〒151-0053 
東京都渋谷区代々木1-19-12
新代々木ビル2F
TEL 03-3375-2235
FAX 03-3375-4005

業務内容
病院清掃
コンクリート二次製品製造販売事業

 
 
病院清掃事業 
TOP>>業務に関する研修等>>社内研修会のご報告(平成30年度)
社内研修会のご報告(平成30年度)
 
毎年恒例の全クリーンクルーを対象とした「社内研修会」、現場責任者を対象にした「月例会」の模様をご報告申し上げます。
平成30年度 4月24日(火)5月22日(火)東京開催、4月25日(水)5月23日(水)大阪開催、の計4回開催します。
本レポートは平成30年4月24日(火)に行われた月例会・社内研修会の模様をお送りします。
研修会は、「月例会」(13時〜15時)「社内研修会」(15時〜17時)と行われ、今回の参加者は84名になります。
   
■月例会(現場責任者会議)(13:00〜14:50分)
まず、現場責任者を対象とした「月例会」の報告です。
アーマン代表取締役である武藤の挨拶から月例会がスタートしました。
まずは、去年の経営状況から報告が行われました。
「毎年、皆さんのお蔭で新規の依頼がコンスタントに入り、会社は着々と目標に向かいよい方向で進んでいます。特に去年の成果で良かった事が、病院を転職された婦長さんより、転職先からもアーマンに声が掛かった事です。何よりもこれは信頼と私達の仕事の評価が高くなくては展開していかないお話です。よそに移られても『清掃はアーマンでなくては駄目』と思って頂いた事が大変に嬉しい。これは、ひとえに、社員一人ひとりの仕事が評価された事であり、これからもこういった状況を全社員で作っていきたい」 現在、明らかに東京では一番の受注率を誇っている事もあり、大変に名誉な事でもあると同時に、それだけアーマンという会社が注目を浴び、大きな責任を担っている事にも繋がります。
武藤社長は、社員の功績に感謝の言葉をかけると共に、これからも気を抜かず更なる発展を作っていきましょうと言う挨拶から始まりました。

続いて、現在社会的問題になっている人材確保の件に移り、幾つか人事不足で困っていた現場もようやく人材が確保出来た事を報告、しかし、去年は高齢者の方を対象として人材確保と考えてきましたが、現在、我々の職場である病院も看護師を始めとする人事確保を海外の方に頼る方針に進んでいる事から、アーマンでも、優秀な海外の人材を雇いいれてみようと言う事になり、現在、実際に本社の方で動いている事を報告。
海外の方の雇用がこの先どうなるか分かりませんが、病院さんの方と話合いを持ち、試験的に幾つかの現場で運用して見る事になりました。

続いて15時から行われる「社内研修会」の事前打合せを行い、各現場の報告会へと変わります。
今回の月例会では、幸いな事に各現場とも問題やトラブルはなく、各現場責任者が揃って笑顔で報告に向かう事が出来ました。

最後に、新入社員も含めて本社社員の紹介を行い、月例会は終了しました。
   
   
■社内研修会(15:00〜17:00)
「月例会」終了から休憩をはさみ、「社内研修会」が始まりました。
「社内研修会」は、アーマンで働くクリーンクルー、本社社員を対象とした研修会になり、ベテランスタッフから新人スタッフまでが集まり行われます。
また、業務の性質上、一同が顔を合わせる事も1年に1回しかないため、まずは、一人ひとりのお名前を呼び、簡単な挨拶が行われ最後に武藤社長より挨拶がありました。
まずは、月例会でも唄われていましたが、去年の営業の成果と成果の理由のお話、それに加えて、創業から現在までのアーマンの財務状況の報告がありました。
「皆さんがしっかりアーマンの方針の基で働いて会社をいい方向にすすめて頂ければ、会社も皆さんの安定した生活を保証出来ます。もし、皆さんがアーマンと言う会社が『好き』で『働きやすければ』何時までもアーマンにいて欲しい、アーマンにとって優秀な皆さんはひとつ財産です」
「また、会社をこれまで以上によくして行く為にも、現場のクリーンクルーは、『気がついた事』『思った事』例えば、こうした方がもっとよくなる、この様な事はしない方がよい、こんなアイデアがあるなど、何でもいいです。会社をよくする為にも皆さんが日頃から思っている事を遠慮なく本社に意見して下さい。本社に直接言えない場合などは、現場責任者を通してでもよいです。『お客さまにとって良い事』『会社にとって良い事』は出来るだけ検討して実施していきたい」
「挨拶の最後になりますが、『気を抜かずに緊張感を持って、優しさと思いやりを持って仕事に励んで貰いたい』それ以上の事は望みません。いい仕事、感謝される仕事を行い、皆で幸せになりましょう」
そう挨拶が行われました。
   
続いて、小田本部長による「病院清掃の問題点と対策」「感染・事故対策」「接遇」の講義に移ります。
まずは、「病院清掃の問題点と対策」から始まりました。
病院清掃の目的とはなんでしょうか、普通のビル清掃と違う事は、病院で働く関係者がいて、病院を利用している患者様とその関係者が、常に衛生で維持する事にあります。
また、病院と言う特殊性のある環境である事から自身も医療チームの一員という自覚を持ち、患者の治療と療養の場である事の認識、医療面の配慮、場所別による作業内容や作業道具の相違、良好な人間関係の維持、適切感染知識や判断力などが求められます。
ゾーニングを始めとして、細かい知識や、よくある勘違いや事故を事例を基にシミュレーションを起こし、現場責任者など経験なども交えて講義が行われました。

続いて「感染・事故対策」です。
今回は、去年、日本で各感染が猛威を振るった事や現在でも「輸入はしか」などが問題視されている事から、今回は特に感染に対する講義を念入りに行いました。
「インフルエンザ」「ノロウィルス」「疥癖」「結核」「MRSA」「緑膿菌」「針刺し」「血液及び吐瀉物の処理」など、感染や事故を防ぐためにも、自らが感染元となってはいけない、また予防にも対応にも適切な知識で臨み、もし、針刺しなどをしてしまったら、直ぐに看護師の方に報告、適切な処理をして頂く、また、毎日の自身の健康管理にも気をつけ、無理をしない。
アーマンでは幸い大きな事故はありませんが、しかし、ここは1年に1回、全社員で気持ちを引き締めるためにも今回の講習は大変に意義のあるモノとなりました。

続いて接遇のお話から上田比呂志氏著「気づかいの習慣」を題材として講習会が進みました。
また、去年1年間頂いたクレームや問題点などを一覧としてあげ、それぞれの対策と反省が行われました。

本日の研修を基にした自己チェックを行い、去年は、自己診断を各自で採点、発表で終わっていたのですが、今年から名前を記入して提出して頂くシステムに変わりました。
チェックする項目は、ひとつでも出来ていない部分があれば、評価をしない約束で行われましたが、採点が終ると、武藤社長の方から
「ひとつでも、出来ていない事が有ったらこれから気を引き締めて頂きたい、冒頭の挨拶で言いましたが、アーマンの信頼や責任はますます大きくなっています。しかし、たったひとつの気の緩みで事故や問題を起こすと、今までの信頼は一気に無くなります。信用や信頼を作るのには時間が掛かりますが、たった小さな失敗で今まで築いてきた信頼は短時間で下がります」
大変に重みのある言葉でした。

最後に、人材紹介制度のお話をして、人材を紹介してくれた人には、リクルートボーナスが支給され、今回は、現場責任者の方が、リクルートボーナスを獲得しました。
皆さん今年1年、どうぞよろしくお願いいたします。
   
   
   
   
   
 
TOP>>業務に関する研修等>>社内研修会のご報告(平成30年度)
病院清掃事業