病院清掃  
株式会社アーマン          
   
会社概要   お問合せ   個人保護法
         
 
病院清掃事業
病院清掃サービス概要
病院清掃サービス内容
病院清掃 実績
アーマンはこんな会社です
病院清掃 よくある質問
病院清掃 求人情報
業務に関する研修等
メガソーラー敷地内メンテナンス
ソーラーパネルのメンテナンス
コンクリート二次製品販売事業
コンクリート二次製品販売事業
コンクリート二次製品ご紹介
パーキングブロックのご紹介
集水桝のご紹介
太陽光発電基礎ブロック
ソーラーキーパー
スーパーコンパネくん
株式会社アーマンに関して
会社概要
お問合せ
関連リンク
TOPページ
 
アーマンでは、平成6年10月より医療関連サービスマーク認可(マル適マーク)を取得しています。安心してご相談ください。
 
 
  株式会社アーマン
〒151-0053 
東京都渋谷区代々木1-19-12
新代々木ビル2F
TEL 03-3375-2235
FAX 03-3375-4005

業務内容
病院清掃
コンクリート二次製品製造販売事業

 
 
病院清掃事業 
TOP>>業務に関する研修等>>社内研修会のご報告(令和元年度)
社内研修会のご報告(令和年度)
 
社内研修会のご報告(平成31年度・令和元年度) 毎年恒例の全クリーンクルーを対象とした「社内研修会」、現場責任者を対象にした「月例会」の模様をご報告申し上げます。
平成31年度 4月22日(月)令和1年5月21日(火)東京開催、平成31年度 4月24日(水)令和1年5月22日(水)神戸開催、の計4回開催します。 本レポートは平成31年4月22日(月)に行われた月例会・社内研修会の模様をお送りします。
研修会は、「月例会」(13時〜15時)「社内研修会」(15時〜17時)と行われ、今回の参加者は76名になります。
   
■月例会(現場責任者会議)(13:00〜14:50分)
まず、現場責任者を対象とした「月例会」の報告です。
アーマン代表取締役である武藤の挨拶から月例会がスタートしました。
去年までの実績、実績までの経緯、またこれから大きくアーマンの運営方針を変えて行く事を挨拶の中で発表しました。
去年までの実績や今までの実績の経緯の中、これまでもアーマンで働く多くの方の努力、協力、熱意が有ってここまでやって来ましたが、これからのアーマンを考ええ直すと、更に大きな目標と改めて私たちに課せられたミッションを実施して行く為に、「更なる飛躍」を見越して、若手社員の育成と成長、その為に受注の拡大を目指し、更なる目標を持って業務に遂行する。
特に、清掃現場に留まらず、本社の社員(営業、総務、経理、経営管理)を含み大胆に改革を進めていきたいと宣言されました。
現場では、アルバイトを含め、男女や年齢に関係なく、会社の方針を理解した上で貢献度の高い者を今後は積極的に現場責任者や社員に任命、また任命されたアルバイトの者には、会社はバックアップ体制を強化して、業務の向上に務めて行く。
また、少子高齢化社会のあおわりを受け、アーマンでも人事不足は、深刻な問題な為、高齢者の方で、まだまだ働きたいと思っている健康でやる気のある者を積極的に採用、長く勤めて頂く事で、会社にとっても勤める者にとってもプラスになるよう運営を進めて行きたい、また本社の社員にも、営業の強化は勿論だが、今後、本社運営の強化、社員、アルバイトを含め人事獲得の強化策を作り、会社に対しての貢献度を高くして貰う。
アーマンも創業期から数えて「成熟期」である事から、そろそろ、若手の時代の為の土台を作り行い、新しいアーマンの時代を迎え築いていきましょう。

その後は、各清掃現場に当たる現場責任者ひとりひとりからの報告を受ける。
しかし、この報告も、大きな問題点はなく、責任者全員が意識を高く臨んでいる為、自身の現場だけではなく、全現場に関わっていると言う意識の基で意見を出し合っているので、近年クオリティの高い月例会が行われています。
   
   
■社内研修会(15:00〜17:00)
「月例会」終了から休憩をはさみ、「社内研修会」が始まりました。
「社内研修会」は、アーマンで働くクリーンクルー、本社社員を対象とした研修会になり、ベテランスタッフから新人スタッフまでが集まり行われます。
また、業務の性質上、一同が顔を合わせる事も1年に1回しかないため、まずは、一人ひとりのお名前を呼び、簡単な挨拶が行われ最後に武藤社長より挨拶がありました。
社長の挨拶も何時もと同じように、去年の報告と現在のアーマンの状況、研修の趣旨のお話、また今年の目標を話し、挨拶が終わると、何時もは、武藤社長、小田業務部長を中心とした研修会が進むのですが、月例会にもあったように、今年から若手社員に育成や自主性を発揮させるため、次世代を担う若手社員に研修を任せ社内研修会がスタートしました。

まずは、本社で働く事務スタッフによる参加者の紹介から始まりました。
続いて、これまでは、小田業務部長による「病院清掃の問題点と対策」「感染・事故対策」「接遇」の講義で研修は進むのですが、今年より、若手の現場責任者に講義進行をバトンタッチ、各現場で働く現場責任者の中でも、この数年、本社で行われた勉強会に率先して参加し、貢献度の高く、責任感の高いエリアマネジャーを4人選抜、選抜された4人が中心になって研修会の議事進行が行われました。
まずは、病院と言う特殊な環境で働く為に必要である「感染・事故対策」の講義をエリアマネジャーの木村さん(仮名)が担当、講義が進みました。
まずは、感染対策の基本、病院で働く基本とは、「自分自身が感染しない事」その為に、感染に関する知識、事故に対しての知識、業務に携わる為の注意事項を知る事により、業務上の事故を起こさない対策になります。
現場責任者が講義の講師を行う事で、講習自体が現場そのものの雰囲気の中であるような錯覚出来る講義となり、講義を受けるスタッフからも、講義中にも関わらず、自身の意見や質問などが飛び交い合い大変に刺激のある講義となりました。
特に今回の感染対策の講義では、感染対策の基本である、手洗い、うがい、健康診断、仕事前の健康チェック、針刺し、代表的な感染の知識などの講習内容が中心に行われました。
   
   
   
続いて、岡村さん(仮名)吉田さん(仮名)による、各種清掃道具(洗剤なども含む)と知識と取扱いの講義が始まりました。
特に今回の目玉は、アーマンが長きに渡り、クリーンクルーの失敗談や意見等を集め作り上げた、クリーンカートの紹介も兼ねて、道具ひとつひとつ、洗剤ひとつひとつを詳しく説明、また時折失敗談や事例、経験談を交え講義が進められました。
特に、新しいクリーンカートは、ある現場だけに現在は配属され試験運用中の為、初めて見るクリーンクルーが多く、皆さん、興味津々に、一見何処にでもあるクリーンカートのように見えますが、そこには、これまでのアーマンの歴史がギュッと詰まっている事から、所々に細かい便利で効率の上がるアイデアなどが沢山隠れています!
ここでも、実際に現場責任者が自ら実演を行い、参加されたスタッフとコミュニケーションをとりながら研修内容が進められたので、従来からの受ける研修から、参加する研修内容になった印象があります。

最後は、飯塚さん(仮名)による接遇の講習です。
アーマンが他に負けない独自のサービスに、この接遇があります。
特に飯塚さんの接遇は、社員の中でも光り輝くモノがある事から今回の講習の講師を任されました。
しかし、飯塚さんの講義は、非常に厳しく、たかが接遇と言う参加者の軽い気持ちを吹き飛ばす内容となりました。
「自身が、気持ちの乗らない日もあります。自身に悩みがある時もあります。そんな時、人は無理に笑顔が作れない時もあります。でも、そんな時こそ『笑顔』を作り周りも笑顔にすれば、自身の悩みも自身の調子も消えるのではないか、また、そこを乗り越えてこそ本物のプロフェッショナルになるのではないか」 是非、皆さん、この接遇の講義を大切にして、自身を向上して下さい。第二の飯塚さんの登場、飯塚さん越えたスタッフの登場を会社は期待しています。
接遇講義の後は、自身でしっかり出来ているかテストを行い研修が終了となります。

今回の研修は、従来の研修と内容はほぼ同じものの講師を会社の上層部から若手の現場責任者に変えた事で、より現場に近い研修内容になり、研修を受ける一般スタッフも意見や質問が出来やすい環境となり、多くのコミュニケーションが計れ大変によい研修内容となりました。
研修会が終わり出口付近で新カートの展示には、スタッフ総勢でカートを囲み、その機能などを確かめ合っていました。
新カートの導入には会社側も了解済で、今後新カートの投入を各現場で徐々に行われていきます。
今後、より快適な病院作りのひとつとして、サービスの向上、技術力の向上を目指し、日本で一番の病院清掃会社を目指していきます。
   
   
   
   
   
   
 
TOP>>業務に関する研修等>>社内研修会のご報告(令和1年度)
病院清掃事業